2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

スポンサードリンク

最近のトラックバック

« シャチハタの「キャップレス9」をネットで購入しましたVol,03ネーム印が届きました | トップページ | クラブパナソニックのショッピングポイント3,000ポイントが付与されていました »

2013年10月17日 (木)

Adobe CS(Creative Suite)がCC(Crative Cloud)へ移行・徹底活用セミナーに行ってきました

Adobe CS(Creative Suite)がCC(Crative Cloud)へ移行

ちょっと前の事ですが、富士ゼロックスショールームにて

アドビのCSがCrative Cloudへ移行するという事で

徹底活用セミナーに行ってきました。

Adobe CS(Creative Suite)がCC(Crative Cloud)へ移行

富士ゼロックスのショールーム。キレイですね。

Adobe CS(Creative Suite)がCC(Crative Cloud)へ移行

アドビのCSはグラフィックや画像・映像・インターネット等

さまざまな用途で使用されているソフトで私もCS5を利用しています。

イラストレーターやフォトショップが代表的なソフト。

現在はCS6まで販売されていますが、

ナント!今年からCS6やCS7の

『パッケージ版(箱)』で購入するのではなく

『CC』を月々5,000円で利用させてもらう

『クラウド版』として販売されます。

概要は以下の通り

*CSは6で開発を終了し、今後は新バージョンはリリースしない

*現在のCS6の販売は継続する(期間は未発表)

*パッケージ版は在庫のみで終了

*個人版はESD(電子ソフトウェアダウンロード)での販売

*企業向けはTLP/CLPでのライセンス販売

簡単に言うとアドビと契約をして毎月5,000円で

クラウドを介してソフトを使わせてもらうという事になります。

Adobe CS(Creative Suite)がCC(Crative Cloud)へ移行

Adobe CS(Creative Suite)がCC(Crative Cloud)へ移行

セミナーの帰りにアドビ特製のノートを頂きました。

今現在CSを持っていない人は

30万近くするソフトは手が出にくと思うのですが

月々5,000円で専門ソフトが使えるのは魅力でしょうね。。。

しかし、所持している人からすれば

一度購入すれば数バージョン毎にバージョンアップすれば良かったのが

年間通してお金がいるのは大きな出費です。

スポンサードリンク

« シャチハタの「キャップレス9」をネットで購入しましたVol,03ネーム印が届きました | トップページ | クラブパナソニックのショッピングポイント3,000ポイントが付与されていました »

01:ほかやん(hokayan)の情報基地」カテゴリの記事

03:Apple製品・Mac・iPhone関連商品・便利アプリ情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/553888/58284878

この記事へのトラックバック一覧です: Adobe CS(Creative Suite)がCC(Crative Cloud)へ移行・徹底活用セミナーに行ってきました:

« シャチハタの「キャップレス9」をネットで購入しましたVol,03ネーム印が届きました | トップページ | クラブパナソニックのショッピングポイント3,000ポイントが付与されていました »